■お役立ちメニュー:ストレスを解消することも大切な小顔

あなたが求めている美しさとはどのようなスタイルで、どのようなことを解消したいと考えていますか?
それを理解しているようでしたら、まずは骨盤ダイエットで理想のボディラインを作ってみましょう。 顔の凝りというのは、乳酸が蓄積されてしまうことになり、その結果むくみを引き起こしてしまいます。
乳酸が溜まり過ぎてしまうことで、リンパの流れが悪化し、水分の代謝も悪くなり、むくみなどトラブルに繋がることになります。

 

ストレスを溜めてしまうことで、顔の神経を使い過ぎてしまうことになり、顔が凝ってしまうケースはよくある話です。
顔の凝りというのは本人に自覚症状が見られなくても、疲れやストレスが原因となり進行していることも考えられるのでご注意ください。

 

特に激しい運動をしていないのにも関わらず、顔に疲れを感じることが頻繁にあるようでしたら警告とお考えください。
ストレスをなるべく溜めずに生活を送り、小顔体操や造顔マッサージを実践し顔の凝りをしっかりほぐしてあげましょう。



■お役立ちメニュー:ストレスを解消することも大切な小顔ブログ:2019-03-20

俺はもともとある目的を持って、
二浪もして大学に入ったのですが、
人間関係やいろんなことに挫折して中退しました。

その目的のことしか取り組んでなかっただけに、
それを失った俺は何もすることがなく、
ただ、仕事をしなければということだけで会社に入ります。

もともと自分に自信も持ってないし、
誇れるものも何もありません。
本当に人生に何も希望も持てない時間でした。

会社に行っても、
何の自信もない自分が女性に近づけるわけでもなく、
ただただ与えられた仕事をこなし、
家に帰って寝るだけの日々…

そんな日々を過している俺に、
唯一心に感情を感じさせてくれたのが、唄でした。

日々日々、
好きなアーティストの唄を聴きながら過すうち、
かすかな気持ちが動き始めます。

俺もこんな唄を歌いたいなあ…
そんな気持ちに従うがまま、
押入れにしまいこんだギターを取り出し歌いはじめます。

そして、仕事を終えた俺は
家の部屋にこもって夜更けまで唄をうたう日々…

唄を歌っているときだけが、
自分が存在していると感じられる時間でした。

そのうち 
俺のギターの技術が歌いたい
唄についてこなくなります。

そしてあるギター教室に通いはじめます。
そこで出会った先生が、
そんな俺をすごく優しく迎えてくれました。

ある日、その先生があるライブハウスに連れて行ってくれました。
そこは普段、色んなアーティストが音楽を演奏していますが、
7日間に一度素人にその舞台を開放してくれます。
「飛び込みDAY」という名がついていましたが…

その舞台で唄を歌うのが俺の楽しみになりました。
全然カッコよくはないですが…
唯一自分を感じられる、自分を表現できる場所でした。