■お役立ちメニュー:スマートな美しい身体を作る骨盤矯正

女性に限ったことではありませんが、誰でも自分の納得のいくボディラインを作りたいと考えています。
しかしその夢もなかなか改善することが難しいもので、骨盤ダイエットのような効果的な方法を実践する必要があります。 最近テレビや雑誌などで骨盤ダイエットが取り上げられることが多くなり、見た目の美しさには欠かすことの出来ない存在となってきました。
このまま骨盤の歪みを放っておきますと、美しさを求めるための大きな障害となってしまうのです。

 

大腿骨に大きな歪みが現れてしまうと、元々はまっすぐ伸びている大腿骨と頚骨のバランスが崩れてきてしまいます。
キレイで美しいスタイルを築きあげたいのでしたらこれは非常に天敵であり、不自然なボディラインを作ってしまうことになるのです。

 

日本人特有の体型の一つとしてO脚が挙げられ、悩まされている方も多くいます。
とにかくまず始めに骨盤矯正をしなければいけなく、O脚となってしまいますと、改善することが難しいのでご注意ください。



■お役立ちメニュー:スマートな美しい身体を作る骨盤矯正ブログ:2019-03-21

極度に食べる事を減らしたり、
「○○抜き」のように制限の厳しい減量を続けていると、
体質から不快なにおいを感じることがあります。

この「減量臭」は
体質の危険を教えてくれる警告のようなもので、
自覚するようになったら要注意!
今の減量法を見直す必要がありますよ。

減量臭は、
無理な食べる事制限が原因だと言われています。

まず、
胃がからっぽの状態が長く続くと、
唾液の分泌が低下し、口臭の原因になります。

そして、
急激な食べる事制限で、
エネルギー源である糖質が入ってこないと、
体質の脂肪を代替エネルギーとして利用します。
 
そのときに分解された脂肪酸や、
発生した乳酸がにおいの原因になるのです。

汗や皮脂とともに体質の外に出ると、
脂っこいような、汗臭いようなにおいを発します。

さらにエネルギー不足の状態が続くと、
代謝がうまくいかなくなり、
ケトン体という物質が血液中に増えていきます。
これも強烈な匂いの原因となり、
体質から甘酸っぱいツーンとしたにおいを放つようになります。

減量臭を防ぐには…
食べる事内容を見直すとともに、トレーニングをとり入れ、
カロリー消費と代謝アップをはかりましょう。

糖質はエネルギー源だけでなく、脳の貴重な栄養源。
脳に必要な糖質が不足すると、
代替エネルギーのケトン体が増加してしまい、
においの原因になります。

減量中に減らすべき糖質は、
甘いお菓子や白砂糖、ジュース、菓子パンなど。
ライスはしっかり食べるようにしましょう。

食べる事制限だけで痩せようとするのは、減量臭のもと。
体質を飢餓状態にするより、
トレーニングによってカロリーを消費し、代謝を高めていきましょう。